2017年8月12日土曜日

TAMIYA SUBARU BRATのアップライト

ブラットを走らせていたら、コーナー前輪のタイヤが外れてコロコロと転がっていきました。 ホイールの固定ナットが緩んだのかと思ったら、アップライトの車軸ごと抜けています。 調べてみるとけっこう事例があるみたいです。 リアサスの折れも含めてフロッグシャーシって脆すぎる。。といっても34年前の設計だから仕方がないのかなぁ。

2017年8月11日金曜日

タミヤ GF-01 ジムニー クローラー (SJ30) テスト走行

GF-01 ジムニーをテスト走行させてみました!
速度は遅いですが、公園でまったり遊ぶには最適です。
調子に乗って水辺も突入してみたんですが、若干モーターに水が入ってしまいました。。(あとでモーター分解してメンテしておきました)



屋内でブロックや木材を適当に組んでちょっとだけクローリングしてみました。


いや〜、これ、結構面白いです。GF-01のコミカルさもたまりません。
オンロードカーやバギーカーとは違った楽しさがありますねぇ。
もっといろんなところ走らせてみたいと思いました。

2017年8月9日水曜日

真夏のバッテリー管理

充電が終わって、ラジコンの電池スペースに入れてフタを閉めようとしたらなぜか閉まらない。おかしいと思って電池をよく見てみたら、膨張してました。。
ケースを開くほどで破裂寸前って感じで危ないところでした。
原因と考えられるのは走行後比較的短い時間(15分ぐらい)で再充電したことぐらいでしょうか。4Aの電流も厳しかったのかなぁ。
30度以上の外気で遊んだ後は、しっかり休ませてから充電した方が良いのかもしれません。


また、別のバッテリーですが満充電したバッテリーをラジコンに搭載したまま、炎天下の車の中に置き去りにしてしまいました。
3時間ぐらいで戻って来たのですが、バッテリーがほんのり膨らんでしまいました。
満充電したバッテリーを温度が高い環境に置くと過充電の状態になってしまいます。

しかしながら、気をつけていてもこういうのはうっかりやってしまうことが想定されるので、7月、8月の夏場はなるべく満充電をしないで使うように気をつけたいと思います。


2017年8月3日木曜日

京商のお買い得品

京商のオンラインショップページで旧製品などの在庫品が追加されてます!
デカールとか、ダンパー、汎用パーツなどかなり値引率が高くてお徳だと思います。
(セール期間中で3,000円以上で送料、代引き手数料も無料)

http://rc.kyosho.com/ja/sale-limited.html/

ジムニーのデカールやオイルダンパーのセット買っちゃいました。

*ものすごい数なので一通り見るだけも時間かかるので注意。モデル別に絞り込んだほうが良いです。


2017年7月27日木曜日

TAMIYA SUBARU BRAT 復活

右リアのダンパーステーが折れてしまって休眠中だったブラットですが、パーツを取り寄せて復旧させました。
しかしながら、ここのステー部分は非常に脆いことがわかった(ジャンプさせたりするとすぐに曲がったり折れたりします)ので、ひとまずホームセンターで金属のステーをあてがって補強しておきます。 見た目も固定方法もあまりスマートではないので、いずれここは専用パーツ作ってみたいです。(同シャーシのフロッグにも有効ですね)

フロントダンパーを付けた後、速めのコーナーリングでハイサイドしがちなので、スプリングをレッドからイエローに変えて硬くしてみました。
また、リアダンパーのスプリングも余ってたTRF 501Xフロントスプリングのハードに交換しています。

このシャーシでダートを走らせると恐ろしくバッテリーが汚れるので、ダイソーで買った収納パックで保護しています。

こんな感じでコードの根本を縛っておけば泥やホコリを防ぐことができます。

キット付属のタイヤは見た目非常にかっこいいのですが、ダートではグリップが弱いみたいなので、スパイクタイヤに換えてみました。

でもって、この状態でマイダートコースを走らせてみました。

このシャーシでダートコースを走らせるのはなかなか難しい。。
セッティングでなんとかなるものだろうか。 研究が必要みたいです。

タミヤ ブラット記事まとめ http://yukinov.blogspot.jp/search/label/BRAT

2017年7月25日火曜日

タミヤ GF-01 ジムニー クローラー (SJ30) 完成

GF-01 ジムニー クローラーようやく完成しました!!

なんとも言えない微妙なグリーンですが意外とジムニーにマッチしてて良い感じです。
この色を見てるとなぜか抹茶ミルクのかき氷が食べたくなります。



ルーフのカラーが派手なのでステッカー類は控えめにしておきました。 
4の番号ステッカーは京商ビートルのものを利用しました。

 じつは、、ドライバーのハンドルがいつの間にか外れて紛失してしまいました。。
パテ類でしっかり固定しておけば良かったと反省しています。

ヘッドライトも点灯します!雰囲気は断然良くなりますねぇ。
はやく岩山をクローリングさせてみたいです。近くに良い場所はないかなぁ。


2017年7月24日月曜日

タミヤ GF-01 ジムニー クローラー (SJ30) 製作中 #10

久々にジムニーの製作を進めました。ほぼできあがってるのですが、ヘッドライトを電飾してみようとパーツを揃えてました。

ライトのリフレクターはジムニーのキットに付属していませんが、京商のビートルで使わなかったパヘッドライトパーツがちょうど良い大きさなので使ってみます。
LEDは12Vまで対応の配線済みのものとサーボ延長ケーブルを用意しました。
(LEDはAmazonで20個 350円でした)


LEDをハンダで配線します。長さはボディにあてがって確認しておきます。

リフレクターを適当にカットしてから塗装します。裏からブラックを塗装した後、表からメッキシルバーネクストで塗装しました。

ピンバイス→ドリル→リーマーを使って徐々に穴を大きくしていき、LEDがぴったり(ややきつめ)収まるようにします。

 光が漏れないように裏からLED根本をホットボンドで固定します。

 ヘッドライトリフレクターパーツはシューグーの黒を使って接着しています。配線は邪魔にならないようにテープ固定しておきます。(シューグーはボディの補強などにも使えて何かと役に立ちます)

今日はここまで。