2017年12月9日土曜日

タミヤ グラスホッパー アスタベースカスタム (走行編)

グラスホッパー アスタベースカスタムをレイアウト変更したマイダートコースで走らせてみました!


35TのCRチューンモーターなので速くはないのですが、グラスホッパーの特徴であるリジッドアクスルの挙動が不安定なのでざつに操作すると曲がれなくなります。意外に慎重なスロットルワークが必要になり、じゃじゃ馬を乗りこなす感覚でこの速度でも十分楽しいです。


この速すぎず、遅すぎないスピード。初心者がRCを購入して組み立てて、いきなりオーバースピードでクルマをこわしてモチベーション下げるより、スキルアップに繋がるので良いかもしれません。
グラホ+CRチューンモーターの組合せ、是非ともお試しください!

2017年12月6日水曜日

タミヤ グラスホッパー アスタベースカスタム

グラスホッパー アスタベースカスタムができました!
こちらも製作過程はなしでWEBサイトでは初公開です。(お祭り展示用にホーネットと同時完成してました)
限定品のグラスホッパー・ブラックエディションをベースに製作しております。

アスタベースレーシングステッカーやNGKのステッカーはプリンターで自作しました。
ドライバーフィギュアはバギーチャンプのもので、腕とハンドルがあります。

ボディ表面ですが、じつは形成色黒の上にわざわざ黒を塗装してクリアーラッカー塗装、研ぎ出しというプラモのカーモデルと同じ行程で製作しています。また、ステッカーを張った後はフラットクリアーを吹いてマットブラック仕様にしています。
正直ラジコンボディにここまでやる必要はありませんが、思いの外、つや消し加工がマッチしてかっこよくなりました。

バンパーはアルミ製のものをヤフオクで入手しました。こういうバンパーをオリジナルで作ってみたいですねぇ。
サイドガードは外してみると軽快な雰囲気が出たように思います。

ルーフトップのXマーキングはJUN WATANABE氏のカスタムグラスホッパーを参考にしています。

モーターはキット付属の380モーターから35TのCRチューンモーターに交換しています。
このグラスホッパーはレンタルラジコンとしてお店の近くの公園で遊んでもらうことを想定しています。
CRチューンモーターはクローリング用のトルク重視で遅めのモーターですが、初心者にはちょうど良い速度で走行できるのではないかと思います。

発売当時の動作を体感できるようにあえてモーター以外は足まわりも含めてノーマルの状態です。

リアはホーネットのようなローリング機構の無いリジッドアクスル仕様です。
跳ねるのは間違いないですが、それがこのラジコンの名前の由縁でもあります。
ここは受け止めて楽しもうじゃありませんか。


ノスタルジー溢れるこのブラックホッパーで遊んでみたい方はぜひアスタベースにお越しくださいませ!

2017年12月2日土曜日

MF-01X スイフトの改良(足まわり)

MF-01X スイフトの足まわりをさらに改良します。
フロントはすでにロングダンパー化していましたが、今回リアも同様にダンパーのサイズアップを行いました。
ダンパーステーを何用か不明のジャンク品(HPI製)に交換してダンパーの上部位置を15mmほどあげるようにします。ステーの取付位置はドリルで開けましたが、穴が浅いので合わせて接着剤で補強しておきます。ステー自体の素材はカーボンなので剛性は問題ありません。
ダンパーはCVAダンパースーパーミニからC.V.A.ダンパーミニ (II)へとサイズアップさせます。スプリングはTRF 501Xのフロントスプリングで、リアをソフト、フロントはハードに設定してみます。

さらにリアのホイールハブをアルミ製の7mm幅に換えて+2mm ホイールをオフセット+2mmのものに換えて合計4mmのワイド化を行います。

ラリーブロックタイヤも新品に交換して万全の体制です。

ボディを取り付けるとフェンダーとほぼツライチになりました。
これでダート走行時の安定性が向上してくれることを期待します。
MF-01X スイフト ブログ内関連記事 

2017年11月30日木曜日

タミヤ ホーネット アスタベースカスタム(走行編)

ホーネット アスタベースカスタムをマイダートコースで走らせてみました!


コースの路面は適度な湿りで非常に良い状態です。
カスタマイズの効果で想定していたより走るようになりました。とくにコーナーリングが良くなっています。

バッテリーはニッケル水素の3000mAhでやや重量があるものを搭載してみましたが、全体的にはリアのトラクション不足は否めません。
このあたりは課題としてさらなる改善の方法を考えたいと思います。

それにしても、ホーネットをダートで走らせるのって本当に楽しい!決して速く走れるわけではないのですが、他のラジコンでは得られない操作感覚が面白いです。

2017年11月28日火曜日

タミヤ ホーネット アスタベースカスタム(内部編)

 これまでの経験から、バスタブシャーシの割れたことがある部分をABSのランナーで補強しました。接着はシューグーを使っています。
これで多少の衝撃は耐えられるのではないかと期待しています。
また、スプリングの上部受け部分にはアンチウェアグリスを塗ったゴムブッシュを挟み込んでフリクション効果を高めています。

サーボを高さの低いロープロファイルタイプに交換しました。これによってバッテリーとの接触が避けられて、劇的に交換がしやすくなります。
タミヤ純正より少し厚みのあるニッケル水素バッテリーにも有効です。
サーボセイバーは引き続きハイトルクサーボセイバー(タミヤ)を使用します。

リアダンパーをCVAダンパーからMxfansの安いアルミダンパー(80mm)に交換しました。
1/16オフロード車用と説明がありましたが、長さと太さ共にホーネットのマッチします。
色もボディカラーに合わせてブルーを選択しました。
ダンパー上部の取り付け位置は予め半分空いている穴をドリルで貫通してネジで固定しました。
ダンパー下部の取り付け部にはホームセンターで見つけた金属ミニステーで補強しています。(奇跡的に無加工でネジ穴位置が合いました)

ダンパーのスプリングは堅さもちょうど良さそうです。車高はダイヤル式で調整可能です。

リジッドアクスルとシャーシの接合部(上下スライド機構)はこれまでアンチウェアグリスを塗っていたのですが、すぐに砂まみれで固着してしまうので、シリコンスプレー塗布に(ホームセンターで販売されているもの)に変えてみました。べたつかずにスムーズな動きが期待できます。

アンプはホビーキングの安価(18000円ぐらい)なものを試してみます。

こうやって手をかけて完成させると走らせたい、でも壊したくないというジレンマにいつも襲われてしまいます。。まぁ結局走らせるんですけどね。

2017年11月26日日曜日

タミヤ ホーネット アスタベースカスタム

タミヤ ホーネット アスタベースカスタム完成しました!
途中経過が無くてすみません。。
地域のお祭りに出店、展示用にこつこつ製作しておりました。

ワイド化したフロントが走りそうな雰囲気を醸し出しております。
頑張ってライトカバーのステッカーも自作してみました。

運転席サイドのウィンドウは切り抜いてネットを張りました。(JUN WATANABE氏のカスタムホーネットを参考にしております)
意外とちょうど良い大きさの網目を見つけるのに苦労し、結局100円ショップで見つけた子供用のカラーボールの包装ネットを塗装して使っています。
ナンバープレートはプラバンを切り出してステッカーを貼っています。
アスタベースレーシングのロゴステッカーはラベルやさんのアプリで作ってプリンターで印刷した後、ハサミとデザインナイフでカットしています。使用したステッカー用紙は8年前に買ったインクジェットプリンターでもキレイに印刷できて驚きました。(エーワンの手作りステッカー)
透明の保護シートを被せるのでやや厚みがありますが、ラジコンのステッカー用途ではそれほど気になりませんし十分な品質だと思います。
ボディのシルバー塗装は3種を使い分けて質感を出すようにしています。サイドのラインはブライトシルバー、運転席のフロントガードはクレオスのメッキシルバーネクスト、屋根のプレートはライトガンメタルです。(フロントガードの裏からメタルのメッシュもちらりとのぞいております)
あと、何気に重要なのがドライバー。ホーネット付属のドライバーは腕から先がないのですが、これはバギーチャンプ付属のドライバーでちゃんと腕とハンドルが再現されています。些細なところで何気にリアリティが出てくるので、ここはこだわってみました。

タイヤはホーネット付属の標準タイヤです。ホイールはブラックでレーシーな雰囲気にしてみました。(ホイールナットはピンク)
バンパーとサイドガードもパープルからブラックに交換して全体の色味が落ち着きました。
バスタブシャーシ部分のステッカーもいくつかプリンターで作っています。
ホーネットはサイドビューがかっこよいですねぇ。

ぱっと見わかりませんが、リアの開口部にもメタルのメッシュを裏から貼っています。
(あぁ自己満足。。)

モーターはワンメイクレースを想定して540標準モーターに戻しました。
標準のリアタイヤは格好いいんですけど、スタッドの減りが早いのが難点ですね。

ボディまわりの解説はここまで。
次回は内部の変更点をお見せしようと思います!

ブログ内 ホーネット関連記事
https://yukinov.blogspot.jp/search/label/Tamiya%20Hornet



2017年11月24日金曜日

ブログ名変更しました。

4年以上続けてきたブログ(ユキノフ模型製作所)ですが、このたびブログ名をasta*base-logに変更することにしました。
asta*baseは管理人が今年の夏からDIY/ホビーの工房として運営している実店舗の名称です。
お店でやっていることがこれまでのブログ内容とかぶっていて、分けるているより統合した方がメリットがあると判断しました。山口県の片田舎でこじんまりとやっておりますが、今後ともどうぞよろしくお願いします!

Facebookページもありますので、よろしければ登録願います。
https://www.facebook.com/astabase/